ブログトップ | ログイン

norikakiの独り言

norikaki.exblog.jp

2017年 常に前を向き、楽しくいこう。。。 

  北帰行

    (なぜ日本に飛来するのか)
  ハクチョウの生息地はシベリア。そこは冬がとても厳しく最低気温-30℃以下。
  そんな寒い土地では湖が凍ってしまう。ハクチョウの主な餌は水草なので
  凍ってしまうと死活問題。 そのために水面が凍らない日本まで餌を求めてやって来る。
  シベリアから日本まで約4000Kmを2週間ほどかけて移動する。

    (なぜシベリアに帰るのか)
  そんな過ごしにくいシベリアに住んで大変な思いをして日本に来るなら
  ずっと暮らせば? と思うのですがやはりシベリアを生息地とする
  ハクチョウは日本の夏は暑すぎるようです。
                      (ネットから)

          諏訪湖の北帰行はⅠヶ月ほど前だった。↓ 居残りハクチョウ (変わり者?病弱?)
f0151044_20595845.jpg

                         ↓  数羽はいたがやっぱり淋しそう! 
f0151044_20593177.jpg

                 ↓ ハトを見たいなら ここへ来れば100%!
f0151044_2059842.jpg

by nori-kaki | 2017-03-23 21:00