ブログトップ | ログイン

norikakiの独り言

norikaki.exblog.jp

2017年 常に前を向き、楽しくいこう。。。 

<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ホッタラかしておくとこんな風に育ってしまう。
f0151044_661697.jpg
f0151044_691479.jpg
f0151044_693632.jpg

                 焼肉に巻くサニーレタス?下2枚は春菊
by nori-kaki | 2008-08-31 06:09 | Comments(4)
毛虫はホント気持ち悪くて嫌いだが、蛇は意外とそうでもない。
昔はよく尻尾を掴んで振り回して遊んだ事もあったが・・・。
珍しく家の横に1m位のやまっかじ(やまかがし)がいたので捕まえ、
遊ばしてもらった後山へ帰してやった。    鮮やかなオレンジの色はきっと若い↓  
f0151044_651363.jpg
f0151044_6513551.jpg

         ↓↑ 逃げられないとトグロを巻いて攻撃態勢に入る
f0151044_6515491.jpg
f0151044_6521366.jpg
f0151044_6523279.jpg

by nori-kaki | 2008-08-29 06:52 | Comments(6)
と言えば・・・一番に「ひまわり」 でも今の若世代はどんな答えかな?
ひまわりは何か大きな心・暖かくて・明るくて・優しくて・情熱的で・夢があって、
そんなイメージが漂う!最近のひまわりはミニ化に品種改良されたものが多い
が、やっぱり背丈も2m位あって花も30センチくらいのが好きだ。
来年は一杯作ろう。 ひまわりの好きな人はきっとステキな人だと思う。。。
f0151044_6491871.jpg
f0151044_649365.jpg
f0151044_6495229.jpg
f0151044_6505075.jpg

by nori-kaki | 2008-08-26 06:50 | Comments(4)
日中、ミーンミーンの「みんみんぜみ」 ギーギーの「あぶらぜみ」 
朝夕カナカナの「ひぐらし」 その大合唱の真っ盛り。
早く何とかしてクレー! せみの一生は卵から7年以上も土の中にいて
地上に出て1週間ぐらいで死ぬとか。。。あの絶叫とも言える鳴き声がわかる
気がする。でもぜんぜんうるさくなく、心地いいから不思議、神秘的だ。
「みんみんぜみ・ひぐらし」は警戒心が強く中々撮らせてくれない ↓あぶらぜみ
f0151044_5411793.jpg
f0151044_5413252.jpg

by nori-kaki | 2008-08-23 05:41 | Comments(4)
盆過ぎれば秋風が・・・ホントよく言ったもの。。急に朝夕が涼しくなったし、見る見る
日も短くなっていく。 好きな熱ーい暑ーい夏ももう終わりかと思うと、なんか寂しい。。。                                      そうは言っても日中は30度を超え、まだまだ残暑は続く。      
f0151044_537541.jpg
f0151044_5372259.jpg
f0151044_5374263.jpg
f0151044_538440.jpg

        極端なガソリンの高騰で遠出は避け、近間のプールや公園や川辺がおお賑あいのよう(~o~)        
by nori-kaki | 2008-08-20 05:38 | Comments(4)
それは鉄格子でも囲えば\\\\さすがそこまでする人は今のところいない。
イノシシはとにかく利口。見えないジャガイモやサツマイモもそろそろ収穫という時に。
獲りやすい順から、美味しい順から、そしてオリやワナには絶対にかからない。
よそでは音の出るトタンで囲えば絶対大丈夫と言うが。
「そんなの全く関係ねえ!」ここ川島のイノシシは優秀でブランド品。。。無防備を見かねて、
隣りのオヤジさんが網を張ってくれたが効き目なし。必ず今夜又来て残りを。  
f0151044_619646.jpg

                        隣りの畑のニンジンも全滅  ↓    
f0151044_6193340.jpg

               ↓ 前の畑のトタンを突破した時(夜中の2時半ごろ)は物音で目が覚めた
f0151044_6195130.jpg
f0151044_620877.jpg

             ↓ この足跡から想像するとかなりの大物
f0151044_6202795.jpg
f0151044_6234541.jpg

        ↑ 音に警戒するって隣りのオヤジさんが風車をつけてくれたが?
    地上から獣が。。空中から野鳥が。。地下からモグラが。。攻撃してくる。
    でもここは住み心地がいい(@^^)/~~~

by nori-kaki | 2008-08-18 06:23 | Comments(4)
苦境を超え、極限に挑むアスリートの姿は本当に素晴らしい。そして涙に
感動した。「人間、一回落ちるところまで落ちなきゃいけないんだ」北島の言った
言葉が印象に残る。。。
f0151044_62262.jpg
f0151044_984421.jpg
f0151044_99297.jpg
f0151044_992551.jpg

              活躍の地元 長野県の選手 ↓岩本    ↑松本(右端) 
f0151044_994718.jpg

by nori-kaki | 2008-08-13 06:22 | Comments(4)
先日、下諏訪文化会館で盛大に行われました。
何かとお世話になっている、リュウさんからの演奏依頼で一緒に
一日を楽しみました。我々のお楽しみ発表会とは違い、緊張感一杯の
雰囲気でしたが、又いろいろな面で勉強になりました。
                   二胡の音色はまさに甘い女性のささやきのよう。。。
f0151044_643344.jpg
f0151044_644048.jpg

       ↓リュウさん自身の作曲 「遥かなるハルピンの空よ河よ」
f0151044_6442417.jpg
f0151044_6444737.jpg
f0151044_645754.jpg

                                     ↓ プロのジャズピアニストと
f0151044_6453634.jpg
f0151044_6455553.jpg
f0151044_646142.jpg

by nori-kaki | 2008-08-10 06:46 | Comments(4)
近所にそんな人がいて、それも買ったのは一つもなく、すべて山を駆けづり廻って
自分の手で収集したものだと言う。貴重なものがいくつもあると言うが自分には
サッパリ分かりませーん。ただ釣りで木曽の源流へ行った時によく見かける物も
いくつかあった。ここまでの過程、物語を熱心に語る姿は輝いてて素晴らしく思った。
                  奥深い山の中でヒッソリ咲く可憐さに心打たれる。。。
f0151044_6261362.jpg

                    ↑↓ ウチョウランが多くあった。
f0151044_6263810.jpg
f0151044_627266.jpg
f0151044_6272454.jpg

       一番好きな花と聞かれると、迷いもなく山野草の「ショウジョウバカマ」と答える。
       昔、木曽の渓流に釣りに行った時に初めて出会った。これだよ俺の花は・・・
       あの衝撃的な感動は今でもはっきり覚えている。

by nori-kaki | 2008-08-08 06:27 | Comments(2)
裏山が竹林なので、敷地内にタケノコがドンドン出てくる。最初のうちは
喜んで食べたりもしていたけど、抜いても抜いても次から次から・・・
信じられないほどの勢いに押し捲られ状態。退治する方法があったら
教えて欲しい。       ↓ 敷地続きの竹やぶ
f0151044_6382159.jpg
f0151044_6383433.jpg
f0151044_6384564.jpg

          ↓鉢の穴からも。又ある時は積み上げた飼料袋を突き破ってでたり。
f0151044_639167.jpg

by nori-kaki | 2008-08-06 06:39 | Comments(4)